「みんなのカフェ・WEBページ」 制作:特定非営利活動法人深川長屋
【平成29年度 独立行政法人福祉医療機構 社会福祉振興助成事業】

冊子は江東区役所・長寿サポートセンター・文化センターなどの江東区関連施設で配布しています。 このサイトでもご覧いただけます。

認知症カフェをご存知ですか?

認知症カフェとは、認知症の本人や家族、医療・福祉分野の専門職、地域住民の方々が気軽に集まり、和やかに交流を楽しむ場所です。
認知症になると、周りに迷惑をかけるのを恐れて、家に引きこもりがちになります。認知症カフェは、そんな認知症の本人や家族が安心して外出できるところ、いろいろな立場の方々とふれあうことができるところ、として生まれました。
以前に比べ、認知症を理解する機会が増えたとはいえ、
まだまだマイナスイメージが先行している傾向にあります。
そんな人たちにとって、認知症カフェは、認知症への理解を深め、
偏った見方を変える力をもつ、そんな場所でもあります。
認知症カフェの内容はさまざまです。運営母体も同じようにさまざまです。
ただ、それぞれのカフェが目的とするところは同じだと思います。
それは
「認知症になっても暮らしやすい、認知症にやさしい地域をつくること」です。
さあ、出かけてみませんか。